加齢によるシワの原因はコラーゲン不足です

年齢とともにシワって
だんだんと気になってきますよね。

 

 

その原因は、乾燥だ・・・
と私も思っていたのですが
実は違うみたいなんです。

 

 

加齢によるシワの原因は
実はコラーゲン不足。

 

 

加齢によって真皮にあるコラーゲンが
減少していくことが
シワの大きな原因だったんです。

 

 

真皮のコラーゲンが減って、
皮膚を支えきれなくなり
肌全体が弾力を失ってしまうんです。

 

 

乾燥が原因だと思っていたから、
せっせと保湿していたんだけど、
いくら肌表面に潤いを補っても
改善しないハズですよね・・・

 

 

肌のコラーゲンの役割は、
ベッドのマットのスプリングにたとえられます。

 

 

真皮で網目状になり、
肌の弾力を支えてくれることなんです。

 

 

ですので、コラーゲンが
減少すると
肌構造を保てなくなり
シワのように溝が出来てしまうんですね~。

 

 

シワが気になる方は、
ぜひコラーゲンを強化する
エイジングケアを行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2015年11月20日